日常生活、日本、中国、モバイル、適当に。。。


by shinichi.hakubi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

中国3G事業の電話番号管理方案が確定

中国政府は独自の次世代移動通信(3G)規格TD-SCDMAの商用化のために時間を費やし、3Gライセンスの発行を先送りしてきた。同技術の商用開発が完成に近づくに従い、政府は3G事業開始後の電話番号の管理方案を制定・発表するとともに、2005年に3G事業の具体案を明確にすることを表明した。

a0013031_1851438.jpg

中国情報産業部は1月13日、3G事業の電話番号管理方案を発表した。同方案では、上3桁が150-159、180-189の11桁番号は3G業務の専用番号として開放されることになる。さらに、現在の移動通信ユーザーは3G業務の通信サービスに加入する際に、使用中の携帯電話番号を保留できる。
情報産業部の王旭東部長も、1月12日の「全国情報産業工作会議」で、「情報産業部は2005年中に、中国3G業務の具体方案を提出する」と表明した。

中国政府は3G事業のスケジュールについての発言をこれまで避けており、今回のようにスケジュールを言明するのは初めてである。背景には、独自規格TD-SCDMAの商用開発が大きな進展を見せていることがあると見られる。

■TD-SCDMAの商用開発が最終段階に
中国独自開発のTD-SCDMA方式の技術は、すでに商用化されているW-CDMA方式(日欧通信規格)およびCDMA2000方式(米国通信規格)と比べ開発が遅れており、関連製品も流通していない。とりわけ、TD-SCDMA対応の携帯電話の開発は最も遅れ、TD-SCDMA商用化にとって大きなネックになっているが、携帯電話各社は政府に支援され開発を急ピッチで進めている。
情報産業部電子産業情報センターは1月11日、「TD-SCDMA規格の携帯電話信号のコード編制作業は4割ほど行われ、2005年中に完成できる。この作業の進展は、TD-SCDMA商用開発が最終段階に入ることを意味する」と発表した。

■豆知識
中国の携帯電話番号は11桁で、大手移動通信会社の中国聯通は上3桁が130-133、中国移動は上4桁が1348と、上3桁が135-139の番号の使用権を振り分けられている。
[PR]
by shinichi.hakubi | 2005-02-08 18:41 | モバイル