日常生活、日本、中国、モバイル、適当に。。。


by shinichi.hakubi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

中国でオンラインゲームのプログラミング専攻課程を開設

中国でオンラインゲームの技術スタッフの需要が高まっていることを受け、中国の10カ所の大学は、オンラインゲームのプログラミング専攻課程を開設する。これにより、2万人の専門技術者が育成されることになる。

a0013031_14305175.jpg
また昨年では、中国のIT人材教育機関の清華万博公司(現北京万博智业信息技术有限公)が韓国の会社と共同で「游戏人才教育計画」オンラインゲームのプログラミング専攻課程を開設することを発表していた。これ計画は労働と社会保障部中国就業培訓技術指導センター、中国軟件行業協会遊戯軟件分会、清華大学信息網絡工程研究中心などの組織を支援を受けている。
2003年中国のネットゲーム市场規模は約13亿元、前年より50%をアップし、2004年では、77のネットゲーム会社があり、ベータ版と有料版のネットゲームは81種類、テスト中のネットゲーム55種類、従業員数は約6,000。ただ、この規模では、中国のネットゲームの市場を満たすことはできず。現在開発している136種類のネットゲームの中、ユーザー数4万人以上のはわずか12種類、中国で開発されているのは3種類、市場シェアの25%に対し、輸入ソフトは75%を占めている。
今回の「游戏人才教育計画」では、この状況を改善するが目的で、ネットゲーム、専門技術者を育成し中国国内ネットゲーム人材不足を緩和しようとしている。
中国オンラインゲーム最大手で、最近新浪を買収した盛大網絡も、「人材不足が業界発展におけるボトルネックとなっている」と述べ、人材養成が急務であることを訴えている。これ以外では、北京匯衆智科技発展有限公司が香港企業と提携してゲーム開発の専門学校を設立した。
これまで、各大学や専科学校で美術やアニメーションを専攻する学生が、ゲーム制作も勉強するケースが多かった。しかし、これらのコースでは、学ぶことのできる内容が限られてしまうため、ゲーム制作現場で働くようになっても、基礎的な部分にしか携わることができない。一方、最近になって設立されてるゲーム制作の専門学校や、清華万博などの職業技術養成学校は、即戦力となる人材を育成することができるものとして期待されている。

■北京万博智业信息技术有限公司
[PR]
by shinichi.hakubi | 2005-03-14 13:39 | モバイル