日常生活、日本、中国、モバイル、適当に。。。


by shinichi.hakubi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

インデックス、中国のコンテンツ会社を100%子会社化

株式会社インデックスは3月16日、中国のモバイルコンテンツプロバイダーである深セン訊天通信技術有限公司(Shenzhen Skyinfo Telecom Technology Co., Ltd.)を100%子会社化すると発表した。

a0013031_13382037.jpg
訊天通信技術社は2001年12月に設立されたコンテンツプロバイダー。中国移動向けコミュニティサービス、着信メロディ、待ち受け画面、動画等のモバイルコンテンツを展開している。また訊天通信技術社の配信エリアは、中国全土に及ぶほか、中国の新聞社「人民日報」唯一のWAPコンテンツプロバイダーでもある。
訊天通信技術社は2006年には市場シェアの約20%、2007年には市場シェアの約25%を目指し、2006年度のインデックスグループ内売上の50億円を中国マーケットで達成できるよう努めるほか株式公開も見すえて、関連新規事業の立ち上げ、配信地域や規模の拡大、既存メディアとモバイルのシナジーなどを、強くかつ迅速に追求していく考えているようだ。

インデックス社は、以前から中国の福建省に同様の会社を設立されているが、結果が芳しくなかった。今度の買収で本格的な中国進出を目指しているようだ。日本のコンテンツを持っていくよりは、訊天通信技術社が従来より手がけている事業をバックアップするような意味合いで行ったものだそうだ。確かに、ゼロからサービス模索しながら会社を立ち上げるより、現地の企業を買収して、それを土台に展開していくのが無難でしょう。

■深セン訊天通信技術有限公司
■インデックス
[PR]
by shinichi.hakubi | 2005-03-18 13:29 | モバイル