日常生活、日本、中国、モバイル、適当に。。。


by shinichi.hakubi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

NTTドコモなど3社、中国・数碼媒体集団の株式取得

日本の移動通信大手・NTTドコモは4日、中国の通信関連ベンチャー企業を投資対象とするベンチャー・ファンド・キャピタルのゴビ・ファンド、広告会社の電通と共同で600万ドルを出資し、中国のデジタルメディア事業運営会社・数碼媒体集団(DMG)の株式を取得したことを発表した。

a0013031_1137720.jpg
DMGは、上海の地下鉄の車内や構内で、広告収入を目的とした新メディアサービスとして、ニュース・娯楽・広告などの動画配信サービス(PIDS)を提供している。現在、乗客向けの地下鉄関連情報や目的地情報をディスプレイに配信するシステムを上海の地下鉄1・2号線で運営。2号線では運行情報の配信も行っている。DMG関係者によると、2004年の地下鉄1・2号線からの広告収入は数千万元に上る。今後、上海地下鉄3号線(明珠線)や重慶軌道交通へのサービス導入により、さらに大きな利益増が見込まれる。

今年末には、中国の広告市場が外資に開放すると伴い、日本の広告媒体が続々と準備を進み、DMGはNTTドコモなど3社の投資を受け、今後他の公共交通にも動画広告を提供し、動画以外での地下鉄広告でもシェア拡大を狙うとみている。

■数碼集団媒体公司DMG
■NTTドコモ
■電通
■ゴビ・ファンド
■中華広告網
[PR]
by shinichi.hakubi | 2005-04-06 11:28 | モバイル