日常生活、日本、中国、モバイル、適当に。。。


by shinichi.hakubi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

東芝が携帯端末で中国撤退、中国の戦略が問題か?!

a0013031_1425882.jpg株式会社東芝社は、中国の携帯電話端末の生産・販売事業から撤退したが、中国への携帯電話部品などの供給は継続していくもよう。今後は欧州の携帯電話市場に参入し、ハイエンド機種を生産する計画を立てている。
東芝社の中国市場からの撤退理由として、市場競争の激化が挙げられている。しかし、東芝社は五年間にわずか4種類の携帯を販売しておらず、また、東芝社だけの問題ではないが、欧米のメーカーと比べて、日系企業は、中国市場のニーズに見合った製品を提供できていないことが売れ行き鈍化の原因との指摘もある。さらに、中国市場に精通した幹部が少ないために市場に対する反応も遅く、大部分の部品を日本から輸入していることから、生産コストが過度に上昇するなどという現象がみられる。

これは携帯メーカーだけの話ではない、現在中国市場に浸透し始めている日本コンテンツプロバイダ、今後展開し始める広告業界も、競争で生き残るためにも、企業は、勇気を振り絞って中国市場とはかけ離れた経営モデルや思考を捨てる必要があるだろう。


■南京普天王芝通信有限公司
■東芝(中国)
[PR]
by shinichi.hakubi | 2005-04-06 14:12 | モバイル