日常生活、日本、中国、モバイル、適当に。。。


by shinichi.hakubi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

モバイルとコンテンツ業者のM&Aと中国市場

最近モバイルとコンテンツ業者のM&Aが増えてきている。携帯コンテンツ市場は飽和ステージにあり、上場各社は、新たな成長機会を求めてM&Aに動き出している。最近の事例からは、同業社の連携よりも、異業種への進出の動きが目立っている。飽和している市場の中で、同業が連携したとしても、あまりシナジーが期待できないう判断があるものと考えられる。また、ドワンゴの件を除き、これらのM&A共通点は中国市場との関連性である。

a0013031_22394994.jpg
フォーサイドと元気の提携とインデックスの買収はともかく、アクシスソフトも実は5月16日に中国上海で開催される企業家のイベントに参加される予定だ。イベントのメンバーは、知り合いの現地の日系企業の社長をはじめ、複数の日本IT企業トップが参加する模様。今年年末に控えている中国広告市場の外資への開放と携帯3G市場に、飽和している日本市場を飛び出し、新天地を探るのは本音かもしれない。メンバーに、日系企業と現地の日本人をターゲットしている会社が多いようだが、肝心の中国市場はこれからと思われる。ぜひとも成功していただきたい。

■インデックス、成長著しい中国企業を買収して世界展開を加速
■フォーサイド、ゲームソフト開発の元気と資本提携で合意
■ドワンゴがチュンソフトを子会社化
■サイバード、アクシスソフトを子会社化
■上海企業家登竜門
[PR]
by shinichi.hakubi | 2005-04-06 22:32 | モバイル