日常生活、日本、中国、モバイル、適当に。。。


by shinichi.hakubi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ドコモ、海外で使える無線LAN+フルブラウザ端末

ドコモが“海外で使える”ビジネスFOMA「M1000」を発表した。2.9インチのタッチスクリーン、Operaブラウザ、Bluetooth、メガピクセルカメラ、無線LAN機能を装備。iモードには未対応。

a0013031_17422026.jpg
NTTドコモはMotorola製のビジネスFOMA「M1000」を発表した。ビジネス向けの“全部入り”ともいえる端末だ。法人利用を想定した端末に位置づけられるが、ドコモによれば「ドコモショップも含む全チャンネルで販売する」という。OSはSymbian OSを採用し、メインディスプレイはタッチスクリーン対応の2.9インチTFT液晶。スクリーンに触れると指に軽い振動が伝わり、押したことが分かるようになっている。スタイラスが付属する。メガピクセルカメラにIEEE802.11bの無線LAN機能、Bluetooth1.1、PIM機能などを備え、シリアル部にはUSB 2.0のインタフェースを持たせている。iモードサービスには未対応となるが、POP/IMAPメールに対応し、複数のメールアドレスを利用可能。フルブラウザはOpera7.5が装備され、PC向けサイトを閲覧できる。なおパケット定額には未対応となる。
W-CDMA/GSMのデュアルネットワーク対応端末で、海外にそのまま持ち出して使うこともできる。対応する周波数は、900/1800/1900MHzで、GPRSにも対応する。

アジアでは、韓国を除き、中国、香港をはじめなどほとんどの都市が使えるので便利だが、ローミング料金には要注意。

■FOMA「M1000」
■モトローラ
[PR]
by shinichi.hakubi | 2005-04-14 17:44 | モバイル