日常生活、日本、中国、モバイル、適当に。。。


by shinichi.hakubi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

デンソーなど、車部品を中国へ格安供給

a0013031_11521014.jpg

デンソー、日立、三菱電機など、日系自動車企業にOEM(相手先ブランド製造)供給を行うメーカーは、中国の自動車アフターサービス市場で「半額戦略」を開始する。これは部品を再利用することで、新品より40-60%低い価格で自動車メーカーの特約サービス店へ売り込みを図るもの。上海威林汽車有限公司の担当者は、同社ではこれら3社からすでに権利を取得しており、華東地域で部品の再利用業務を請負うと述べた。
中国の消費者の多数が車は買えても維持費が負担できないことに不満を持っており、その原因の一つがメーカーの部品が高すぎるとも言われている。再利用部品の登場により消費コストが低下するため、維持費の低下が約束されたことになり、消費者の購買意欲をある程度刺激するとみている。

ある中国のポータルサイトの調査で、1台の車の部品をばら売りした金額が、2台の新車を購入できることがわかった。あくまでも試算のようだが、コストのたかさがわかる。最近中国では多くの日本車のOEM(エンジンやボディなど)があり、この動きは市場の活性化をつながるでしょう。

■デンソー
[PR]
by shinichi.hakubi | 2005-06-13 11:48 | 何となく