日常生活、日本、中国、モバイル、適当に。。。


by shinichi.hakubi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

大学受験生で経済活性化

中国では大学入試の終了後、受験生を慰労する「ポスト入試経済」がにわかに活気づいている。
家電量販店の永楽家電によると、上海市内の店舗で29日、携帯電話の1日の売上額が前月同日より20%増加し、デジタルカメラは同70%増、パソコンは同2倍の売行きを示した。
昨年、受験生の父兄が購入した製品で最も多かったのが1000元以下のMP3だったことに比べ、今年は慰労品高価になり、携帯電話は3000元以上でカラー画像のカメラ付き、デジタルカメラは500万画素以上で3000元前後が売れているという。また一部のレストランでは、恒例の「謝恩会」向けに専用に考えたメニューを用意している。
さらに今年は受験生の慰労に新たなトレンド「美容」が加わった。ある私立病院によれば、入試が終わるや、父兄と学生からレーザーによる視力矯正、二重まぶた手術、セラミックの美容歯科などに関する問い合わせや予約が増え始めたという。

ますます過激化している学生のご褒美、市場の活性化することはよいだが、親とかに甘えて、世間知らずの学生が増えているのも確かだ。
[PR]
by shinichi.hakubi | 2005-07-06 11:13 | 何となく