日常生活、日本、中国、モバイル、適当に。。。


by shinichi.hakubi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

上海市、地方における展示会開催に関する行政法規をはじめて施行

中国最大の経済都市、上海では80年代においては総展示面積1万㎡以上の展示会場は、「上海展覧中心」のみだったが、現在では5ヵ所にまで増え、年間300件程度の見本市が開催されている。
このようにハード面での整備が進む一方、展示会ビジネスの拡大に乗じた違法行為等の問題が発生してきたため、このほど、上海市は同市における展示会ビジネス環境整備等のために制定した「上海市展覧業管理弁法」を5月1日に施行した。これは日本における自治体が制定する条例に相当するもので、同弁法では上海市対外経済貿易委員会が同市における統一した展示会規範、計画、調整等の責任を負うことが明文化されているほか、同弁法の条文に違反した場合の罰則を具体的に規定している。

中国全体を対象とする、「経貿部展示会弁法」では、総展示面積1,000㎡以上の国際展示会(香港、マカオ、台湾および国外からの出展企業比率が20%以上)について、その開催レベルに応じ、中央政府各部門から各省各部門、中国国際貿易促進委員会等によって開催申請に対する審査・許可権限が与えられている。
これに対し、「上海市展覧業管理弁法」では、上海で国際展示会を開催する主催者は、毎年前年5月30日以前に同市で審査・許可権限をもつ対外経済貿易委員会、科学技術委員会、教育委員会等の関連部門に対して、翌年開催予定の国際展示会の申請および関連資料の提出を義務付けられることになった。開催の許認可権限をもつ関係部門は審査結果に基づき、「年間国際展示会(=展覧会)リスト」を編集・作成のうえ、上海市政府のウェブサイト上や各業界団体、メディア等で公表することが定められた。
また、知的財産権の保護措置として、主催者は展示会場内に「知的財産権侵害相談対応機構」の設置ができるようになった。
[PR]
by shinichi.hakubi | 2005-08-04 23:58 | 何となく