日常生活、日本、中国、モバイル、適当に。。。


by shinichi.hakubi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2004年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

a0013031_55035.gifGREE Salsa Night! vol.1 を参加しました。人生はじめてのサルサだが、すごく楽しかった。Lindaさんとのじをさんのダンスは素敵だった。うらやましい。

学生ときに同級生の友達はなぜか社交ダンスを始まったが、おもしろい分半分で参戦して見たが、難しくて、大変な印象が残った。

ところが、今回のサルサはすごかった。
とにかく楽しく踊るのがよいだそうで、基本ステップをえつこさんから教えてもらって、ヒトミさんとMikiさんに練習をお願いした。
リズムまではついていけなかったものの、すごく楽しかった。

店内はすごく暑くて、全身濡れ状態。飲み放題がセットになっていたので、遠慮せずにビールはかなりの量を飲んでいた。
さらに、のじをさんと二件目の店までに行き、そこも生ビールをいただいた。

結局気分も酒も程好い状態で、タクシーに乗って、自宅に帰ってきた。
しかし、車酔いだろうか、気分が悪くなった。
一般的に味噌汁が二日酔いに効くといわれているが、今回は最近入手した花香鉄観音を飲むことにした。茶葉をいれ、お湯を沸かして、熱々のお湯をポットに注ぐと美味しいを茶が出来上がった。

花香鉄観音は、日本ではあまり見かけない荒茶タイプだ。荒茶とは、加工されていない、もしくは第1次加工のみがなされた茶葉のこと。枝などもそのままついており見た目は悪く見えてしまいるが、このほうが採れたままのお茶本来の味わいを存分に楽しむことができるのだ。
[PR]
by shinichi.hakubi | 2004-06-26 05:45 | 音楽

中国茶(プーアル茶)

a0013031_14439.gif今日も東京の気温が30度を超え、冷房が効いたオフィスはまさに天国のようだ。

夏になると、天気が暑く喉が渇くのは当たり前だ。外にいると、すぐにお店に入りたくなる。日本はお店に行くと冷たいお水が出されるだが、中国では熱々のお茶になる。

夏、夜更かし、揚げ物や焼き物の食べすぎると、喉が痛くなる。中医(漢方)の角度からは、体内に熱が溜まっていることになる。

体内の熱がを体から追い出せば、体調がよくなることになるが、この場合、〔涼茶〕といわれている誰飲んでもよい漢方のお茶がある。ただ、生漢方薬を入手はきわめて難しいので、ここで、効果は緩やかだが、代用品として、プーアル茶が使われる。
場合よっては、乾燥した菊の花を一緒に淹れることもある。

プーアル茶の産地、雲南省思芽および西双版納地域周辺の少数民族が、自分たちのために精製した貴重な固形茶もあるだ。
熟成された千年古樹茶はよくヴィンテージワインに例えられるが、それに負けるとも劣らない芳醇な味わいが活きている。その貴重さもさることながら、自然そのものの味わいはやみつきになるほどの極上品だ。
[PR]
by shinichi.hakubi | 2004-06-24 14:05 | グルメ

KISS(for sweet lovers)

a0013031_21523.jpg台風がきたので、友達と約束していた夜の集会をキャンセルして、帰宅した。傘を持たずに歩いたら、びしょ濡れだった。自宅に戻って、早速シャワーを浴び、食事を済ませた。

海に近い陸地に住んでたため、ことものころから、台風と雨が多く、慣れてた。毎回、雨上がりの美しいさと風の爽やかさには感心していた。

育ちの環境の影響でしょうか、風呂より、シャワーが好むだ。いつも風呂からあがると、すぐ仕事に取り込むか、寝てしまうが、久々早い時間帰宅で、風呂上りに、珍しくいっぱいやろうと思ってた。

お酒はそれほど強くないが、カクテルは好きだ。
料理の勉強をしていたとき、はじめてジンという飲み物と出会った。ストレートで飲んでたので、香りと味が印象的だった。
今日はジンとコーナーのベストマッチングだが、なぜか、KISS(for sweet lovers)を聞きたくなった。

薄暗い部屋の中、ひとりでカクテルを飲みながら、ステレオのオレンジ色の光が放射してる。
スピーカから、LIONEL RICHIEの「SAY YOU, SAY ME」が流れ、外の台風が猛威を振舞いと対照的、静かに過ごす、些細な幸せのひとときだった。

次回の台風は待ち遠しいが、KISS(for sweet lovers)はいつでも聞きたい。
[PR]
by shinichi.hakubi | 2004-06-21 21:53 | 音楽

KISS(dramastick love story)

a0013031_203737.jpg仕事中集中するため、音楽を聴く習慣は以前からあたが、最近忙しいせいか、聞かなくても集中できるようになった。ただし、夜中のみだ。(笑)

学校でピアノを設計と作ってたとき、ピアノとクラシック音楽がすばらしいだなぁとは思いながら、J-POPを聞いてた。しかも、音楽よりも、ステレオがおもしろい時代だった。

そのとき、PCと初対面だが、中古のAPPLEⅡだった。興味はすごくあったものの、BASICを一行単位を入力するのは耐えずに、成績はあまりよくなかった。

数年後に自分が決めた人生の最大決断が、コンピュータを仕事にすることだったとは、いまから思うと、自分もびっくりで思いもよらなかった。

10年前になるが、新宿で徹夜バイトの時に、よく流れる曲がKISS(dramastick love story)になった。
懐かしい。。。学校、友達、バイト、恋人、いろいろな思い出が詰まっていた。いろんな切ないことが思い出して、集中するところが、これを聞くと仕事にならない。

でもぜひおすすめ!
[PR]
by shinichi.hakubi | 2004-06-21 20:38 | 音楽

久々の写真撮影

a0013031_20148.jpg最近仕事のお茶サイトの構築で、久々カメラをさわることができた。
ニコンのD70という最新のデジタル一眼レフ機、レンズ付きでかなり完成度がたかく、撮影する側の思うとおりに写真を撮ることができる優れもの。

知り合いのプロのカメラマンは、D70のテスティングにも関わったそうだが、絶賛だった。ニコンのデジカメはいまひとつだったが、これで汚名返上できる。

最初は某アパレルメーカの服を撮る予定だが、契約未定うちに、お茶サイトの写真がはじまった。久々おもしろい写真が撮るチャンスができて、満足だ。

物撮りはなかなか難しいだが、人物のほうがもっと大変、プロのカメラマンの友達と一緒に取材するチャンスがあて、大変だなぁを感じていた。

やはり優秀なカメラマンは、優秀な営業マンと共通点はあるね。【聞き上手】と【仕事配分】がポイントのようだ。優秀な営業マンはお会いしたことはあまりないが、優秀なカメラマンとライターさんのお友達は割と多いだ。
[PR]
by shinichi.hakubi | 2004-06-21 20:00 | IT
a0013031_20428.gifWakenashi会のMLを作ったが、操作ミスで招待と思われているところを、ユーザ登録をしてしまった。いつも参加している皆に、さらに喜ばせるつもりなのに、このミスで何だが切ない感じがする。

でも、
MLルールの説明を自分の代わりにしていただいたり、退会申し込みの方も、お友達からも、今度の会にはぜひ誘ってくださいメールと、励ましメールをいっぱいいただいた。

友達の暖かい友情がすごく感じて、複雑だが何だかよかったの気もする。


頑張って、今度の8月7日のわけなし会を成功させないといけないね。

Wakenashi会
[PR]
by shinichi.hakubi | 2004-06-17 20:37 | ソーシャルネットワーク